職場の先輩に片思い中の女性必見!脈アリの見抜き方とアピール方法

職場の先輩のことが好きという人は、結構多くいるのではないでしょうか。

しかしながら、好きな相手が先輩となるとなかなか気持ちを知ることができなかったり、上手にアピールすることもできなかったりすることのほうが多かったりしますよね。

職場であると、周りの目を気にしてしまい、思うように行動できなかったりすることもあります。

今回は、そんな先輩のことが好きな女性にぜひ参考にしていただきたい、脈ありサインの見抜き方とアピールの仕方について、詳しくご紹介していきたいと思います。

脈ありのサインを見抜くことによって、より二人の距離を縮めていくことができますので、どのようなサインがあるのかを一緒に見ていきましょう。

好きな先輩に近づきたい!脈ありサインと男性心理

先輩のことが好きになったのであれば、まずは脈ありサインを見抜くことで、好きな先輩の心理を探っていくことができるのです。

そうすることで、アピールもしやすくなりますし、二人の距離も縮めやすくなっていくのではないでしょうか。

どのような脈ありサインがあるのかを、一緒に見ていきたいと思います。

頻繁に名前を呼んでくれる

先輩から名前で呼んでくれることが多いと、それは、自分自身をアピールしている証拠になります。

男性は好きな人ができると、自分のことをアピールしたいと思うようになります。

印象付けさせるために、頻繁に名前で呼ぶことがよくあります。

「○○ちゃんおはよう!」とか、「○○ちゃんお疲れ!」というように、あいさつをするたびに名前で呼んでくれることが多くあると、それはあなたのことを特別視している可能性が高いでしょう。

こういった特別な呼び方をしているのは、他の人と比べてみるとすぐにわかります。

職場といった環境であると、なおさら他のことでアピールすることが難しかったりしますので、このように名前で呼んだりすることで、他の人とは違う対応をしているということに気が付いてほしいといったサインでもあるのです。

好意がなければあまり頻繁には名前で呼んだりはしませんよね。

もし、あなたが先輩からよく名前で呼ばれることがあるといった場合には、このように、あなたのことを意識している証拠でもあるのです。

用事がなくても話しかけてくることが多い

これといって用事があるわけでもないのに、話しかけてくることが多いということは、気になっている証拠でもあります。

特に好意を抱いていなかったりすれば、わざわざ用事もないのに話しかけてきたりはしませんよね。

気になる存在であるために、話がしたいと思ったり、かまいたいといった思いがあるからこそ、よく話しかけてきたりするのです。

それだけ一緒にいる時間を作りたいと思っていたりしますので、これは脈ありのサインとみてもいいでしょう。やたら絡んでくることが多かったりすると、それだけあなたのことが好きということになりますし、もっと知りたい気持ちでいっぱいなのです。

他の人よりも明らかに話をすることが多かったりしますので、気づきやすいのではないでしょうか。

なかなかプライベートの話を職場ではできないかと思いますが、それでも何かしら用事を作ってはあなたのところにきたりしますので、先輩の行動をよく観察をしているとわかりやすいかと思います。

▼男性からよく話しかけてくれるということは、あなたのことが気になっているということです

リンク画像

積極的に仕事を教えてくれる

積極的に仕事を教えてくれるといったことがあると、それだけ頼られたいという思いがあったり、男らしいところを見せたい思いがあったりします。

先輩という立場から、仕事を教えてあげることで、一緒に話をする機会も増えていきますし、何でも頼ってほしいといった気持ちの表れでもありますので、仕事に関しても積極的に何でも教えてくれるのです。

頼られることで嬉しくなりますし、自分にも自信が付きますよね。

好きな人にはかっこいいところを見せたいといった気持ちもありますので、このような行動に出たりするのです。

何か相談したいことがあったりするときには、自分に頼ってほしいという気持ちがあったりしますので、「何でも相談してきてね」と言ってくることが多くあります。

それは脈ありのサインとして考えてもいいでしょう。

気が付けばいつも近くにいる

他の人と話をしているとしても、隣りの席に座ってきたり、席を立つタイミングも同じようなことが多かったりすると、それは脈ありのサインとしてみてもいいでしょう。

近くにいることで、何かしら話をするきっかけを作ろうとしていたり、タイミングを見計らっている場合が考えられます。

また、職場だけではなく飲み会の席でも隣りに座ってくることが多かったりすると、あなたのことを意識している証拠でもあります。チャンスがあれば話をして距離を縮めていきたいと思ったりしていますので、あなたからも積極的に話しかけてあげると、先輩も喜ぶのではないでしょうか。

職場では仕事の話以外に、わざわざ話しかけにきたりしていると目立ってしまいますよね。

しかし、なんとなくいつも近くにいると、ちょっとしたたわいもない話などはできるかと思います。

好きな人とはそんなちょっとの話だけでもできることがうれしいと感じますので、そういった機会を増やしていこうと思っているのかもしれません。

休憩のときや、帰宅時間が同じタイミングで話しかけてくることが多かったりすれば、あなたにアプローチしているはずですよ。

他の人と比べるとそっけなく感じる

男性は、好きな人ができると、周りに知られたくないといった思いから、わざわざそっけなく接するといったことがあったりします。

周りに好意を抱いていることを知られて、からかわれたりウワサが広がってしまうことを恐れているために、あえて距離を置いてしまう場合があるのです。

そうすると、他の人と比べて自分だけそっけない態度をとられていると感じることがあったりします。

しかし、それは嫌われているということではなく、むしろ好意がある証拠でもあるのです。

ですので、脈ありサインとして、見ることができます。

男性にとって職場は仕事で評価が決まる大事な場所でもありますので、変なウワサにならないようにするための行動でもあります。

▼先輩の脈ありサインについては、こちらもチェックしてみましょう

リンク画像

好きな先輩に対して気を付けたい行動とは?

これまで好きな人に見せる脈ありサインと男性心理についてご紹介してきました。

先輩の行動をよく観察をしていると、脈ありサインはとても気づきやすいということがわかりましたね。

ここからは、好きな先輩に対して気を付けたい行動についてご紹介していきたいと思います。好きな先輩と接するときに、どのようなことに注意していけばいいのでしょうか。

それではさっそく見ていきましょう。

馴れ馴れしく態度はとらないようにする

先輩のことが好きだとは言っても、なれなれしい態度をとることはやめましょう。

好意をもって接するのはいいのですが、あまりにも馴れ馴れしいと、引いてしまう場合がありますし、周りの目もありますので、気にする先輩であれば、かえって引いてしまう可能性も考えられます。

ある程度節度を持って接するようにしていかなければ、せっかく脈ありだとしても、その後の行動次第では、距離を置かれてしまう可能性も考えられるのです。

一生懸命アピールしたいといった気持ちがあるかと思いますが、急に距離を縮められると先輩も戸惑ってしまいますので注意しましょう。

ため口で話しかける

ため口で話しかけるということは、社会人としてマナーがなっていません。

いくら好きな先輩だからとはいえ、ため口で話をするということは、常識がないように思われてしまう場合があります。

周りから見ても、あなたの評判が悪くなってしまうだけです。

好きな先輩であったとしても、しっかりと礼儀正しく接するように心がけていきましょう。

仲良くなるどころか、あなたの常識を疑われてしまいますので、一気に距離を置かれてしまう可能性もありますので注意したほうがいいです。

▼正式に付き合うまでは、なるべく敬語を使うのが大人のマナーというものです

リンク画像

好きな先輩へのアピールの仕方とは?

好きな先輩との接し方で、注意しておかなければならないことがわかったところで、アピールの仕方についてご紹介していきたいと思います。

どのようにアピールしていくのがいいのでしょうか。さっそく見ていきたいと思います。

あいさつをするときに名前を呼ぶ

「○○先輩お疲れ様です」というように、あいさつをするたびに先輩の名前を呼ぶようにしていきましょう。

職場といった環境の中では、一番アピールにつながるのはあいさつなのです。

笑顔で元気よくあいさつをすることで、好感を持てますし、更に名前を呼ぶことによって印象づけることができるのです。

名前を呼んであいさつを続けていくことで、先輩の中であなたの存在を大きくしていきますので効果的です。

▼先輩の名前を呼んで挨拶をすることで、しっかりとアプローチをすることができます

リンク画像

相談を持ちかけて二人きりになる

先輩だからこそ、何でも気軽に相談をすることができたりしますよね。

相談を持ちかけることで、先輩もあなたの力になってくれるはずですし、周りに気を遣って二人きりで話をする機会をつくることができれば、そこから二人の距離を縮めていくことができたりするのではないでしょうか。

また、仕事の相談をするということは、それだけ仕事に対して真面目に取り組んでいるといったアピールにもなりますので、そういった姿勢を見せていくとなおいいでしょう。

仕事熱心ということが伝われば、先輩も親身になって相談に乗ってくれますし、次第に仲も深まっていきますので、積極的に相談を持ちかけてみましょう。

ただし、先輩が忙しそうでないようなタイミングを狙うようにしましょう。

上手に先輩にアピールをしていこう

先輩からの脈ありサインを見抜くことができれば、アピールもしやすくなりますよね。

礼儀正しく接することを心がけて、仕事にも一生懸命であることを上手にアピールしつつ、仲を深めていくチャンスを見つけていきましょう。

そうすることで、より好意を持ってくれるはずですよ。

▼先輩との恋愛を成功させる方法については、こちらもご覧ください

リンク画像
スポンサードリンク
Comments