今以上に仲良くなりたい!好きな人と距離を縮める方法について

好きな人がいる場合「もっと仲良くなりたい」と考えてしまうのも自然なことでしょう。

どうすれば今以上に関係を進展させていけるのか気になるところです。

他の誰かに取られる前に同じように相手にも好きになってほしいと感じてしまいます。そんな意中の相手と仲良くなるためにはどのような方法を取り入れていけば良かったのでしょうか。

そんな今回は好きな人と距離を縮める方法、気をつける点についてご紹介いたします。気になる人と急接近を目標に努めていきましょう。

スポンサードリンク

好きな人と距離を縮める方法とは

好きな人と距離を縮めるためにはどのような方法を取っていけば良いのでしょうか。

話しかける、近くにいるなど目にしてもらう機会を増やす

相手と接する機会を多く取っていく方法です。

やはり遠目から見ているだけでは縮まる距離も中々に変わりません。率先的に気になる人に話しかけていくように心がけてください。

自分から話しかけるのは恥ずかしいと感じる方は、出来るだけ物理的にに相手の近くにいるなど、認識してもらえる立ち位置にいるよう努めましょう。

もしかしたら運が良ければ相手から話しかけられる可能性こそ感じられますし、そこから話が弾むことも多いにあり得ます。最初は挨拶からでも相手と言葉を交わしていくとそこまで緊張もしません。

とはいえ、相手の周りを意味もなくウロウロする、話す機会を頑張ってうかがうほど不審がられてしまいやすいため気をつけましょう。

余裕を持ち、チラッと視線を投げかける程度に留めておいた方が良いです。

簡単なものをプレゼントする

小さな贈り物をする方法です。

高価なものを渡されるほど「重い」と感じやすかったりしますが、数百円程度、あるいは好きなものほど好意的な印象を与えることが出来ます。(しかし、ある程度会話を交わせる間柄に限定としてください。)

ラッピングなどはせず、チョコレートや飴玉などを「これいる?」と一連の流れから渡す方法をいいます。

「どうしてくれたんだろう」と軽めの意味深なニュアンスを相手に与えられます。

しかし、誰にでもそんなことをしているなら、贈り物自体に深い意味がないことを知らせているようなものです。その場合には効果を発揮することがないので注意しましょう。

他にも、何か買った時についてきた景品などを「自分には必要ないものだから」というテイで相手にあげてしまう方法も、恥ずかしくもなく自然な流れから行っていけるのでオススメです。

頼ったり、頼られたりする

困った時に相手に頼る姿勢を見せていく方法です。

お願いするということは相手に迷惑に思われたりするんじゃないかと感じますが、実際一気に距離を縮めることが出来る効果的な方法だったのです。

あなたに力を貸して「役に立ったという達成感」から、相手は嫌いになるどころか「もっと手をかけてあげたい」と気になる存在として見てくれるようになります。

頼る内容として「明日の時間割なんだっけ?」と何気ないものから「ここの問い教えてくれない?」と勉強のについて聞く方法もオススメです。一度相手に頼ることに成功すれば、その後も「仕方ないなぁ」と引き受けてくれる可能性も高まります。

▼間柄によっては、ツーショットを撮ってほしいとお願いしてみることもできるかもしれません

リンク画像

また、相手からも率先的に話しかけられたり、同じように頼ってくれる関係性も作り上げていけることでしょう。

とはいえ、最初から大きいお願いは引き受けてくれなかったりドン引きされてしまう恐れがあるので、そういった点にも注意していきたいところです。

LINEを使っていく

LINEを活用していく方法です。会えない時間こそ離れていても簡単にコミュニケーションが取れるツールを使っていくことが大切です。

「今何してる?」と何気ない会話こそ、非常に大事で距離を縮める上では必要不可欠とも捉えられたりします。他愛もない話こそ何度か繰り返すうちに、互いの距離感もどんどん縮まってきます。

会っている最中聞けないようは内容もLINEでは簡単に問いただせる点も良ポイントです。

また、距離を縮めることが目的なら時々恋愛の話に持っていったほうが良かったりします。

「好きな芸能人は?」から「そういう人が好みなんだ」とさり気なく話を移らせ、最終的には好きな人の存在を問いただしていく方法がオススメです。

とはいえ今の時代スクショ機能で何を話しているかは簡単に筒抜けになりやすいです。信じているとはいえ、それでも外部に知られたくないような内容は極力話さないようにも気をつけていきましょう。

文字以外にも、ところどころでLINEスタンプを使っていくと空気が重く変わってしまうこともありません。

▼会えない時間も、LINEをうまく利用していくことで二人の距離は縮まりやすくなります

リンク画像

信頼できる友人に協力してもらう

友人の手を借りていく方法です。あなたが中々に奥手な性格をしているなら、一人だけの力では気になる人と距離を縮めることが難しかったりします。

そのため信頼できる友人にお願いして、色々と協力してもらう方法がオススメです。話しかけるお膳立てをしてもらうなど、自分一人だけの力では、決して出来なかっただろう方法に手を借りるようにして下さい。

しかし、知り合って日が浅かったり、元々口が軽いと知っている友人なら、他者にあなたの好きな人をバラされてしまう心配もついて回ります。

なので、打ち明ける友人は人を見てを選んでいったほうが良いです。

誰にも絶対に知られたくないという方は、最初から口外しする手は選ばないほうが身のためとも言えるでしょう。

相手の細かい部分をさり気なく褒めていく

誰にも見つけられてない相手の長所を褒めていく方法です。

  • 「少しでも困っている人を見過ごせない性格だよね」
  • 「自分よりも友達を大切してるよね」

など、内面の部分であまり指摘されたことがないだろうポイントを伝えていくものです。

「見ててくれたんだ」という事実が嬉しく感じますし、これまでにない満足感を抱いてもらえることにも繋がるはずでしょう。

とはいえ、さり気ない箇所を連発して褒めるほどに「ストーカー?」と逆にあまり良い気分持たせることにはならなかったりします。なので、知らずとしれた部分でも少しだけ褒めるようにも心がけていきましょう。

また、前々からこの部分を相手に言おうと考えすぎるほどに、いざ本番になると噛んだり、あまりスムーズにいかないことが多いです。

そのため思いつめ過ぎたり、リハーサルのし過ぎにも気をつけていきましょう。

明るい話題、笑顔を大切にする

前向きな話題を使い、笑顔でいるよう心がける方法です。

やはりどんよりした話の内容ばかり、表情も険しいものが多ければ、相手に「怖い」「あまり一緒に居たくない」とマイナスな印象を与えてしまうことになります。

また、話の大半は人の悪口、他人を出し抜くことを常に考えているような方からは魅力こそ感じることは出来ないはずでしょう。

なので、いざ気になる相手と話す時は、誰もが聞いて楽しくなるような前向きな話題を引き出すよう心がけて下さい。

趣味の話などは後ろ向きな方向にいくことが少なく、万人受けするものだと相手も入ってきやすいので非常にオススメです。

また、自分の好きな話を選ぶほど笑顔もキープし続けやすかったりするでしょう。

▼話を聞いている人が聞きやすい話し方をすることってやはり大事です

リンク画像

誰かとつるまず一人でいる機会も率先的に作る

友達といつも一緒にいるのではなく一人でいるような時間も作っていく方法です。

一人でいるのは孤独に見られるから常に誰かと一緒にいたいと感じても、実際気になる人側からすればあなたが近づく隙も無い人に思えてしまうことがあります。

距離を縮めるどころか、友達以下の関係に収まってしまうことも珍しくないのである程度一人になれる時間も作っていくことが大切です。

友人とまとまって行動する習慣があるなら、波風を立てない用事を作って抜け出すなど、一人でいることにも徐々に慣れていきましょう。思いがけず相手から話しかけられる未来こそ考えられますし、話せた分だけ相手とも距離が縮まりやすいです。

とはいえ、逆にいつも一人でいるなら声もかけにくくなります。その為みんなといる時間と一人になる瞬間も偏り過ぎないようにも気をつけていきたいところです。

秘密を共有する

気になる相手に自分の秘密を打ち明けていく方法です。

それも大きなものではなく「〇〇が苦手」のようにほんの小さなものでも大丈夫です。

秘密を共有しているという感覚が相手と自分の親密性を高めてくれますし「他の人には教えてない」事実からも特別感がかもしだせます。

秘密の打ち明け方としても唐突に伝えていくのではなく、話の流れを読んで「そういえばここだけの話…」と言った方が自然に感じられます。

しかし、いざという時のことも考えて周りの人に知られても痛くないレベルの秘密を打ち明けていくようにも努めて下さい。

秘密を共有することでそのことに関する相談もしやすくなったり、今以上に関わる機会にも恵まれやすくなることでしょう。

▼「あなただけだよ」という特別感を持ってもらうことで、意識してもらうということです

リンク画像

気をつけることについて

好きな人と距離を縮める上で注意する点とはどういったものが挙げられるのでしょうか。

自分のことばかり話す

自分の話ばかりを延々としてしまうことです。

好きな人と話が出来たということで、テンションが上がりついつい自分のことを話す気持ちが抑えられなくなってしまうことがあります。

しかし、それでは相手の付け入る隙が無くなり、引いてしまうことにもなるので十分に注意していきましょう。また、時々ハッと冷静になって今の状況を客観的に見る視野の広さを持つことも大切です。

どちらかというと相手に話してもらう頻度を多く取ると、気まずい空気にも陥りにくくなります。

しかし、相手に話させたいからといって色々と質問し過ぎても、重荷に感じられてしまうので聞きすぎにも気をつけていきたいところです。

顔色を見ながら「ここでは黙っていたほうが良い」「別の話題を振ろうか」と先を読んで考えていくことも大事です。

押しすぎる行動ばかりを取る

グイグイ迫る行動を取ることです。

相手に意識してもらいたいからといって、接近し過ぎ、過度なアピール行為は、引かれてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

恋愛の駆け引きをイメージするように、押したら引くの繰り返しを心がけていくと良いです。昨日は積極的に相手に近づいたから今日は控えめになろうと、毎日の行動範囲にもメリハリをつけていくのもよいでしょう。

LINEなどでも相手から返事をもらえないと「何か変なこと言っちゃったかな?」「おーい既読無視してるよ」と相手を追い詰めるような行動も控えたいところです。

自分が他の人からされたらどういう気持ちになるかと、立場を逆転させて物事を考えていきましょう。

▼男性が追いかけたくなる女性の特徴を知っておくと、いざという時に役立ってくれます

リンク画像

モテる自慢をしていく

過去のモテ自慢を繰り広げていくことです。

「元彼(元カノ)が最近しつこくて…」と聞かれてもないのに語ったり「最近誰々から告白されて…」というような話も、相手側としては反応に困ります。

嫉妬をさせるどころか「喧嘩売ってる?」とも思われてしまうので、自分をアピールするつもりでも、モテ自慢は控えていきましょう。

むしろ多すぎる恋愛経験の暴露は引かれてしまうことがあるので、あまり大きく話さないほうが良かったりします。

そういったモテる情報は他の誰かからされて生きてくるというものです。

そのため、相手に振り向いて欲しい、ヤキモチを妬いてほしいという思いがあっても、過度なモテ具合は口に出さないように注意してください。

好きな人と距離を縮めるには時間をかけて!

好きな人と距離を縮めたい場合、急がずある程度の時間をかけていった方が良いです。

焦っている気迫から何より相手を驚かせてしまう可能性が考えられるように逆効果に映る恐れがあります。

とはいえのんびりし過ぎても他の誰かに相手を取られてしまったりもします。そのため「一年単位で進展させる」など大幅な日数は立て過ぎない方が良いでしょう。また、日々同じ接し方を繰り返しても、相手も様子になれたりと新鮮味こそ感じにくくなります。

なので変化を取り入れたアプローチをするように工夫していくことも大切です。

▼好きな人との距離の縮め方については、こちらもどうぞ

リンク画像
スポンサードリンク
Comments

みなさんのコメント

参考になりました!
ですが一つ、質問がしたいです。

最近自分にあったことです。

気になっている男子に、
お前は○○と幸せになるんだろ…と言われました。
○○とは、よく話しかけてくれる男子なのですが、勘違いしているのでしょうか…

違うよ!私が好きなのは○○じゃないよ と言ってもプンスカしていました。

こういう男子の心理ってどのようなものなんでしょうか。

    絵菜

    確かにそういう時ってどういう反応したら良いか、分かりませんよね。誤解されているのか、嫉妬なのか。でも、華さんの話からすると誤解されているように感じます。だからしっかり誤解を解いた方がいいと思います。例えば、好きな人はいないとか、違う人がすきとか。真剣に言った方がいいと思います。一緒に恋をかなえましょう。

先生好き

ありがとうございます!
参考になりました!
いろいろ試行錯誤しながら、距離を縮めていきたいと思います!

Comments