好きな人がいる人を好きになったら?アプローチ方法と注意点

好きな人がいる人を好きになってしまったことはありますか?

恋愛感情は誰に対して芽生えるものなのか、どんなことがきっかけで芽生えるものなのか、それはその時になってみないと分からないものです。

ですが、好きな人がいるなら諦めよう……と簡単に引き下がれるほど気楽なものでもありませんよね。だからこそどうすれば良いのかわからず、悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、好きな人がいる人を好きになってしまったときの対処法やアプローチ方法を整理していきたいと思います。

スポンサードリンク

好きな人がいる人を好きになったときに取るべき行動は…

好きな人がいる人を好きになってしまったら、それでも自分の方に振り向いてもらうためにアプローチを頑張るか、それとも恋心をぐっとこらえて諦めるか……どの選択肢を取るべきか悩ましいところです。

実際、好きな人がいる人を好きになる恋は、突き進むのもやめるのもつらい恋といえるでしょう。アプローチを頑張ったとしても、まずは以下のような壁があります。

  • どれだけ頑張っても相手にされない可能性
  • 相手を困らせて迷惑をかける場合も
  • 好きな人の恋路を邪魔する罪悪感がある
  • 略奪愛に近いような状態になり周りからの反感を買う

通常の恋愛とは違い、好きな人がいる人を好きになると、アプローチの難しさは格段に上がります。好きな人は別の人を既に見ているような状態ですから、振りむいてもらうのはやはり難しいでしょう。

また、既に好きな人が別の人と良い感じになっていたら、もし自分のアプローチがうまくいったとしても、略奪愛に近いような状態になってしまう場合があります。すると当然、周りからは反感を買う可能性が高いですし、友達が関わっていた場合は友達との関係すら壊れてしまうかもしれません。

ただ……そうはいっても、片思いの恋を自分でこらえて諦めるのは以下のような状態になってとても大変なことです。

  • 諦められたとしても次の恋に影響が出る
  • 後悔の感情が長く残る
  • 好きな人と結局離れなければいけない場合も

結局、好きな人とあえて距離を取らなければ恋愛感情を諦められない人も多いでしょう。好きな人と話したり相手を見かけたりするだけでも、好きだったときのことを思い出してつらい……ということはよくありますから。そしてそれがトラウマになり、後悔の感情が長く残ったり、次の恋に進むのにも影響が出る場合があります。

アプローチして恋を叶えに行くのも、諦めるのも、好きな人がいる人を好きになるのはつらいことなのです。

自分にとって後悔のない選択をすることが最優先

好きな人がいる人を好きになったときどうするべきかはとても迷うところですが、やはり最終的には、自分にとって後悔のない選択をすることが一番です。

まずは落ち着いて自分の恋について考えてみましょう。

  • ちょっとした気の迷いで好きになったのではないか
  • ないものねだりで相手を好きなような気がしているのではないか
  • この恋を諦めたら自分はどれくらい後悔するのか

などの点を、冷静に考えてみることです。

落ち着いて考えてみた結果「絶対に諦めたくない!好きな人がいる人でも、せっかく好きになったんだから、この気持ちを大事にしたい」と思えるなら、やはり突き進んでアプローチすることを考えた方が良いでしょう。しかし「相手のことを困らせるのだけは嫌だ……それでもし嫌われるくらいなら、諦めて別の恋を探した方が良いかも」と思った場合は、やはり諦めた方が賢明かもしれません。

あなたはどちらでしょうか?

自分にとって後悔のない選択肢を優先することが、一番大切なことです。

▼もし好きな人が彼氏持ちだったら!?略奪愛で後悔しないコツとは?

リンク画像

好きな人がいる人を振り向かせるアプローチ方法

では……好きな人がいる人を振り向かせるとなったら、どんなアプローチをするのが有効的なのでしょうか?実践すべき方法を見ていきましょう。

まずは相手の好きな人の存在を気にしないこと

まず、好きな人がいる人を好きになってしまったら、一番に心がけるべきは「相手の好きな人を必要以上に気にしないこと」です。

  • 私のことなんて見てくれないかも…
  • 好きな人がいるのにアプローチしたら邪魔かも…
  • 無駄な努力で終わってしまうのかも…

とネガティブ思考でいても、結局物事は進展していきませんし、当然一生片思いのままでしょう。

相手に好きな人がいる以上、振り向かせるのにあたってハードルが高いのはもう明白なことです。だからこそ必要以上に気にせず、自分にできるアプローチを前向きに実践していくことが大切なのです。

ネガティブなことばかり考えているばかりでは、自分自身の魅力を下げることにつながってしまいます。いつの間にか相手と一緒にいるときにも笑顔でいることができなくなり、嫌な印象を与えるばかり。自分の魅力に気づいてもらうためにも、前向きな思考でアプローチをしていくことはとても大切なことです。

積極的に恋愛相談相手になって会話を増やす

相手に近づく方法として、積極的に恋愛相談相手を引き受けることがよく一番手っ取り早いとは言われますよね。

もし好きな人と親しい関係を築けているなら、「私でよかったら相談聞くよ?」と言って、話をしっかり聞いてあげてください。そうすることで、自然と普段から会話する流れを作ることができ、親密度はどんどん上がっていきます。

確かに好きな人の好きな人の話を聞くのはつらいことでしょう。しかし好きな人とたくさん話をするなら、このときはまたとないチャンスです。

もしかすると相談を聞いていくうちに、相手の恋愛傾向や行動パターンが分かってきて、こんな行動を取ればもしかしたら相手は振り向いてくれるかもといった方法が見いだせるかもしれません。

また、デートの練習相手になるという名目で実際にデートすることができたり、作戦会議と称して一緒に飲みに行くことができたりする場合もあるでしょう。

実際、恋愛相談をしているうちに、いつの間にか相談相手のことが気になってくるようになってしまった…というパターンはあります。親身に話を聞いてくれたり、いつも力になってくれたりする心強さから、恋愛感情は自然と相談相手にも移りやすいのです。

好きな人とは共通点を積極的に増やす

大事なのは、とにかく相手とその好きな人、そして自分と相手を比べたときに、自分たちの方が親密な関係を作れるようにすることです。

そんなとき大事にしていきたいのは、好きな人との共通点です。

  • 趣味
  • ハマっているもの
  • 好きな食べ物
  • 行きつけのお店
  • よく見るテレビ番組
  • 昔好きだったもの
  • 日課にしていること

などなど、たくさんのポイントで好きな人と共通点を増やしていくことを日々意識していきましょう。なぜなら、共通点の多い相手に対しては自然と多くの人が親しみを抱きやすいからです。そして何より、普段から話も盛り上がりやすくなるでしょう。

そこで「気が合うね」「考え方が似てるね」と相性の良さをアピールしておけば、自然と相手も自分のことを意識してくれるはずです。とにかく少しでも多く共通点を作って、普段から話が盛り上がりやすい関係を作っていくことが大切です。

▼話題をとにかく長続きさせて仲良くなるコツはコチラをチェック!

リンク画像

相手の好きな人を陥れるような行動はやめよう

好きな人を振り向かせる方法として、相手の好きな人の悪口を言ったり、嫌な噂を流したりする人がたまにいます。これは絶対にやめておきましょう。

第一に、もしそんな自分の行動がバレてしまったら、損するのは自分しかいません。いくら振り向いてほしいからやった行動とはいえ、相手としては幻滅せずにはいられないでしょう。振り向いてもらうどころか、嫌なイメージを持たれて終わりです。

誰かのことを悪く言う人のイメージは基本的に良いものではありません。そんなつまらない人間になるよりも、自分磨きをして魅力アップを図る方がよっぽど素敵なことですよね。

好きな人がいる人を好きになって諦めたいときは?

これ以上好きな人がいる人を追いかけるのはつらい、もう諦めたい……と感じている人も正直たくさんいるでしょう。

しかし諦めるのもつらいことですよね。簡単に諦められるなら、好きな人がいる人を好きになってしまった、どうしよう…なんて悩むことなんてないはずです。もし好きな人がいる人を好きになってつらいときは、以下のことを実践していくことを考えてみましょう。

思い切って好きな人とは距離を取る

好きな人のことが忘れられなくてつらいときは、思い切って好きな人とは距離を取ることが大切です。一緒にいては嫌なことばかり考えてしまいますし、気持ちも沈む一方です。

好きな人に対して時には嫌なことを思ってしまう場合もあります。そんな思考回路を封印するためには、やはりある程度距離を取るのが一番でしょう。普段からあまり話さないようにし、必要であれば関係も今までよりは薄いものにしていった方が良いかもしれません。

確かに好きな人との親しい関係を捨てるのは心苦しいことですが、あまりにも気持ちが病んでしまうのなら致し方ありません。自分の気持ちが楽になる選択をしてくださいね。

いっそのこと告白してきっぱり振られる

諦めるきっかけがなくて困っているときは、いっそのこと告白してきっぱり振ってもらうことも大事なことです。

もしかしたら私でも可能性があるかも…と考えてしまうからこそ、好きな人にいつまでも期待してしまうのです。諦められないのは、そういった淡い期待を寄せてしまうことが悪い原因になっている可能性が高いです。

諦めるための自己満足だと思えば、意外と告白するのもそこまで難しく感じない場合も多いです。振られると思っていれば、確かに最初から気持ちも楽なものです。

そして実際に「ごめん」と言われて現実を突きつけられれば、やはり気持ちとしては悲しいものですが、最終的に諦めるきっかけにはつながります。相手から失恋するきっかけをもらい、堂々と次の恋に歩を進めていきましょう。

好きな人がいる人を好きになった時はまず自分と向き合うこと

好きな人がいる人を好きになったときは、まずは自分と向き合って気持ちの整理をすることが一番大切です。どれだけ好きなのか、そして諦めるべきか、それでもアプローチするべきか……自分にとって後悔しない選択肢を取ることを優先しましょう。

諦めたくないときは、誰よりも相手と親しい関係を築くために相談相手になることや共通点を増やすことが大切になります。

また、諦めたくても諦められないというときは、思い切って距離を取ったり、勇気を出して玉砕覚悟で告白をするのも必要なことでしょう。

恋愛感情は簡単に抑えられるものではありませんし、誰を好きになるのかもそのときになってみなければ分からないことです。ぜひ、自分にとって後悔のない選択を大切にしてくださいね。

スポンサードリンク
Comments