体毛の濃い男性に対する女性の本音!ムダ毛処理した方がいい部位とは

体毛が濃いことって、「オトコらしさ」かもしれませんが、男性だって気にはなるところですよね。

まして、草食系男子が増えている最近では、オトコらしさとはいえ、目立ちすぎるのも考えものです。

彼女がいるにしても、実際どう思っているのか?って、気にすべきなのです。

女性がどう思っているかを教え、対処すべきかどうかまでアドバイスします。

スポンサードリンク

体毛は部位によって目立つポイントが違う!女性の本音は?

体毛って、場所によって見えかたが違います。

生えていて当たり前なところ、見た目にも目立つところ、さまざまあるので、場所によってどう判断するかが変わってきます。

例えば、ひげや髪の毛は、誰でも生えているものであって、女性だってひげが生えることもあります。

でも、それがほっぺたのど真ん中に生えてくれば、それは目立ってしまいます。

周りから見る先入観というのは、知らずのうちにすり込まれているものなので、それを探ればいいのです。

生えていて普通と思えない場所、そこに生える体毛をムダ毛と判断して処理するのです。

体毛は、カラダを守るために、どこにでも生える可能性がある、その中で不要で目立つものを処理するようにしましょう。

体毛で悩んでいるとしても、意外と周りは気にしていないということもあるので、どんな部分が気になるのか、それを調べてみると良いでしょう。

ネットなどで、女性の意見まとめなんかもあるので、それも参考にすると良いですね。

腕の毛は長すぎないならそのままでもOK

腕の毛に悩む男性は多いですが、それも人それぞれといったところでしょうか。

腕の毛は、長すぎないレベルなら、別にそのままでも気にならないという女性は多いので、そこまで長くないなら、そのままでも良いでしょう。

1センチくらいであれば、許せる範囲と答える女性も多いので、問題は「量」になってきます。

皮膚が見えなくて、真っ黒になってしまっているなら、脱毛の必要性が出てくるかもしれません。

シャツや上着を脱いだとき、あまりにも人目を引く感じなら、処理の必要があると判断しましょう。

胸毛は女性の好き嫌いが別れるところ

胸毛って、人によっては好き嫌いがはっきりしています。

女性の好み次第ですが、胸毛は左右の胸からつながるほどに生えているなら、女性からのウケは悪いことが多くなるでしょう。

そもそも、日本人の胸毛は似合わないのです。

外国人の男性だと、男らしく見えたりして、カッコイイ一面もありますが、日本人が筋肉質になると、自然と「体毛は少ないほうがカッコイイ」となってしまうのです。

体毛のなかでも、一番女性が気になるのが、胸毛というデータもあるくらいなので、胸毛の濃さや生えかたは、気を遣うようにしましょう。

ただ、中には「胸毛もあるくらい毛深い男性が好き」という女性もいるので、相手次第といったところでしょうか。

海やプールに泳ぎに行ったとき、やはり周囲からの目もあるので、気になるようなら、ガードラッシュを着て泳ぐという方法もあります。

どうしても日本人の男性に似合わないというのも、胸毛のデメリットかもしれませんね。

腹毛は衛生的に考えるべき

お腹周りの体毛は、アンダーヘアにも近い部分なので、気にしたほうが良いでしょう。

衛生的に考えると、汗をかきやすかったり、アンダーヘアにつながってしまうところなので、女性からの見た目や印象もよくありません。

「衛生的に見えない」というだけであって、実は臭いを発したりということは少ない腹毛、見た目だけのことでしかないのです。

ただ、「非常に見た目が悪い」のもあって、どうしても処理が必要になってしまいます。

胸毛と同じように、日本人の男性には似合うハズもなく、あまりにも濃いままだと、「イメージが悪くなるだけ」でしかありません。

毛深いことがイヤなら、これも処理しておくほうがいいでしょう。

人の好みなんて分かりませんが、「人は言わずに陰口」ということもあるので、自分が思っている以上に、気を付けておくことほうが無難です。

すね毛は気にならない女性が大多数

すね毛が生えている男性は、全体の8割を超えているというアンケート結果があります。

すね毛が濃いと悩んでいる男性も多いですが、実際は女性が気にしているということは少ないようで、よほど邪魔にでもならない限り、気にしなくていいかもしれません。

というのも、男性の象徴である体毛ですが、あまりに薄くても、女性からしたら魅力がないと感じる人も多いようです。

確かに、「つるつるでキレイな肌の男性」を好む女性はいますが、大半は「男性は体毛があるもの」と思っています。

そのため、まったく何も生えていない男性なんて、少し「キレイすぎる」のであって、同時に魅力が半減してしまうのです。

男性がオスだとするなら、女性はメスなので、動物的な魅力の感じかたからすると、男性の体毛は必要なものでもあります。

その中でも、あまり目立たず、生えていても気にならないのが、実はすね毛というわけです。

顔周りは大丈夫?ヒゲも女性の好み次第

ヒゲが濃いこと、実は悩むよりも処理の仕方しだいでは、おしゃれに見えるかもしれませんね。

ヒゲが濃くて、剃っても青光りする以外は、ちゃんと処理してデザインヒゲなどにすれば、女性からのウケは良くなるでしょう。

無精ヒゲで、何も手入れをしていない、特別なことがあるときだけちゃんと剃る、それでは「普段のあなた」に対しては、女性からのウケは悪くなります。

普段から、オシャレにヒゲをデザインして、手入れもちゃんとしているなら、濃いなら濃いなりに、似合うスタイルも見つかるでしょう。

ヒゲにも女性の好みがあるので、例えばキスするときに気になる女性もいれば、そうでない人もいるのです。

ヒゲに関して言えば、「生えているのが当たり前」なので、ちゃんと手入れさえしてあればOKという女性は多いようです。

脱毛などの処理を考える前に、普段の手入れをちゃんとしているか?が、重要になってくるでしょう。

アンダーヘアは剃るべき?欧米ではノーヘアが当たり前

最近ではアンダーヘアの手入れをする人が増えています。

衛生的に見ても、欧米では剃るのが当たり前という人も多いので、あまり濃い場合は、臭いなども気になるので、処理が必要になってくるでしょう。

日本人でも、最近では処理しているという男女が多く、例えば下着からはみ出すほどなら、それは処理すべきかもしれませんね。

万が一という場面で、アンダーヘアが濃いことで女性が引くかもしれない、そう思うかもしれませんが、そんなタイミングでどうこう言う女性も少ないでしょう。

そういう心配よりは、衛生的な見方から、処理をどうするか考えるようにしましょう。

「アンダーヘアを手入れしている」ということが、恥ずかしいと思う人はまだまだ多いですが、これから先、手入れをする人が多くなっていきます。

日本人だからということでもなく、別に「キレイに越したことはない」のですから、あまりにも濃いようなら、手入れをするか専門家に処理を相談してみましょう。

女性(彼女)がどう思っているかでムダ毛処理をするかどうか決めよう

付き合っている彼女がいるなら、相手の反応次第でどうすべきか考えましょう。

あなた自身が気にしていること、それがあるなら、いっそのこと彼女に相談してみて、「相手目線でどう見えるか」で判断すると良いでしょう。

自分が思うコンプレックス、相手からどう見えているか、これが両者同じということは少ないハズです。

むしろ、「コンプレックスのほうが強い」ということが多く、実はカン違いするほど、勝手な思い込みということも多々あります。

気になるけれど聞けない、そんなことはたくさんあるので、せっかく心を許せる相手がいるなら、それを聞いてみるほうが、解決にはずっと近道かもしれません。

あなたの悩みを、彼女にぶつけてみて判断し、勝手な思い込みで落ち込み過ぎないようにしましょう。

人間なんて弱いもの、落ち込み始めるとキリがありません。

そして、女性って体毛が濃いことよりも、手つかずでほったらかしのほうが、ずっと気になりますから、ちゃんと手入れしてあればOKという目線で考えましょう。

男性がムダ毛処理に行くのは恥ずかしい?

男性のムダ毛、処理って恥ずかしいことでしょうか?

実は何もしないほうが恥ずかしいもの、脱毛サロンに行くにしても、最初だけ恥ずかしいかもしれませんが、あとあとのメリットを考えると、何もしないよりずっとマシです。

確かに男性が脱毛サロンなんて、かなり恥ずかしいかもしれませんが、今はそれを商売としているところがあるのですから、それに行くのも変ではありません。

女性の好みはあるにしても、結局は「何もしないこと」が一番恥ずかしいのであって、どんな外見でも、オシャレに見せることはできるのです。

むしろ、外見に自信がないなら、オシャレに気を遣うべきですし、体毛を処理することも、外見の手入れとしてみれば、オシャレの一部なのです。

恥ずかしいよりも、恥ずかしいと思って何かをすることのほうが大切です。

体毛は男性である象徴

体毛に悩むまえに、なぜ体毛があるのかを考えたことがありますか?

男女を分ける意味で、オスとしての特徴でもある体毛、男性ホルモンが多いほど体毛は濃くなるのです。

濃さには個人差があるにしても、体毛そのものは「男性である象徴」なのです。

体毛が濃いことに悩むときは、「なぜ生える?」とばかり、思ってしまうかもしれません。

でも、まずはなぜ体毛があるのかを知ることで、「自分にばかり理不尽」と思わないで済みます。

個人差は別な問題としても、まずは自分が男性であること、それを自覚しましょう。

逆に女性って、男性から見れば、すべすべの肌で真っ白というイメージしかありませんよね。

実際には、女性も体毛やムダ毛で悩んでいる人が多く、実に半数以上の女性が、日々ムダ毛と闘っているのです。

人間は、もともと「動物」なのであって、原始人などはもっと毛深かったわけですから、それに比べれば、少し努力するだけでいいのです。

体毛はあって当たり前、男性であることも原因のひとつではありますが、そこまで悩むのではなく、前向きに対処法を考えるようにしましょう。

人によってはコンプレックスになるほど、体毛の濃さは問題かもしれません。

でも、ある程度は仕方ない部分を受け入れ、必要な対処をすれば、きっと女性に受け入れられるオトコになれます。

男性だって人間だから汚いと思うこともある

体毛そのものを考えると、あまりキレイなイメージではありませんよね。

体毛が生えている、男性自身からしてみても、体毛そのものを衛生的とは思わず、それは男女関係ありません。

体毛が濃い人が、それが気にならないなんて、そんなことはありませんし、それをどうにかしたいとか、汚いと考えても不思議ではありません。

汚いと思っていれば、ますますそれをどうにかしたいでしょうし、男性だって人間だからこそ、汚いと思うことだってあるのです。

あなた自身、体毛が気になっているなら、そのことで悩むのでもなく、「どうするかをちゃんと考える」だけでいいのです。

「オトコだから体毛は当たり前」なのですが、「それを気にしないことも当たり前」ではありませんから。

ファッションの一部と考えて、適切に処理しよう

体毛を処理すること、今では当たり前になってきています。

ファッションの一部と考えて、ちゃんと手入れすること、そうすれば体毛が濃いことも、その人らしさに抑えることができます。

悩んでいることは仕方ないにしても、それを何もしないままというのが、実は一番まずいのです。

女性からしてみても、外見は普通でも、気を遣って手入れしていることを、望んでいるのです。

どんなに外見が良くても、何もしないままでは、いずれ「変」になってしまうのです。

体毛が濃いことは、あなた自身の一部だから、それをちゃんとキレイに見せれば、あなた自身が輝くことはできます。

整形するわけでもありませんし、見た目を良くするための行為であれば、脱毛もOKと言えるのではないでしょうか。

女性に嫌われないために、そして何より自分自身のコンプレックスで、人生をマイナスにしないためにも、体毛が濃いことは、悩みで止めずしっかり処理しましょう。

スポンサードリンク
Comments