年下の彼を振り向かせたい!年下に好かれる女性の魅力とは

女性側が年上だとハンデがあると思っていませんか?

男性は若い女性が好きだと思ったら大間違い。実は、年上の女性を好む男性は多いのです。

つまり、相手が年下であるからといって、遠慮する必要はないということ。彼との恋愛がうまくいくためにも、少しだけテクニックを身に付けておきましょう。

スポンサードリンク

年下の男性だからこそ気を付けたいこと

彼と仲良くなりたいあまり、積極的に行動しすぎると、失敗してしまうことも…。

気になる彼を落とすためにも、年下の男性と接する時に気を付けるべきことを紹介します。

年齢での自虐ネタは言わない

年齢を気にするあまり、自ら年齢をネタにしてしまう女性がいますが、それは男性にとって、痛い女に見える行動の一つなんです。

年齢をネタにされても相手は笑えません。彼から聞かれるまでは、逆に年齢については触れないようにしましょう。

彼から聞かれた時に恥ずかしそうに答えるから、かわいく見えるんです。

それなのに、相手に気を遣わせまいと、変に気を遣い、自分からベラベラと話し出したら、”そうですか。”の一言で彼の中では終わってしまいます。女性の自虐ネタほど、男性を困らせてしまうものはありません。

あと、年齢を感じさせる「私は○○くんよりおばちゃんだから。」という発言もNG。自分で自分を”おばちゃん”呼ばわりしてしまうと、周囲からしてもおばちゃんにしか見えなくなってしまいます。おばちゃんっぽい人好きになる男性っていないですよね。

自分の年齢を良くも悪くも見せるのは、あなたの発言次第だということを覚えておきましょう。

彼に合わせすぎたファッション

彼が年下だと、ついつい自分も彼の年齢に合わせたファッションで、少しでも年齢をカバーしたい気持ち、女性なら誰でもあるのではないでしょうか。

でも、自分の年齢を認めず若作りする行為こそ、年下の男性は嫌います。

年相応の女性でいてほしいのが男性の本音。それなのに、男性はみんな若いほうがいいと思い込んでいることが災いし、若く見せようとばかりしてしまっていては、ただの痛い女になってしまいます。

相手に合わせたいという気持ちはとてもかわいく見えるのですが、若作りしたファッションよりも大人の女性感を出したファッションのほうが間違いなく年下の男性にはウケます。

なぜかというと、彼らは大人の女性が好きだから、年上の女性に憧れるのです。同世代女性のキラキラした雰囲気よりも、大人の女性の落ち着いた雰囲気が好きなのに、あえて年下の女性に近づこうとしなくていいのです。

大人の余裕たっぷりのファッションを楽しむようにしましょう。

年上なのに子供っぽい

前述でも言いましたが、彼らは落ち着いた女性を好むため、年上の女性を好きだと言っても過言ではありません。

それなのに、彼のノリに合わせようと必死になりすぎると、あなたは子供っぽく見える可能性大。彼がはしゃいでいても、ほほえましく見るくらいの余裕のある女性でいるよう、心がけましょう。

筆者は、どちらかといえばノリがいいタイプなので、よく年下の男性から声をかけられていたのですが、一緒にはしゃぎすぎると、”何かが違った”と言わんばかりに、いつの間にか男性の方からフェードアウトされてしまいました。

その反省を生かし、相手に合わせすぎず、いつもの自分でいるようにしたら、そっちの方が年下の男性ウケしたのです。

年上の女性好きな男性は、落ち着いた大人の女性を好むから年上の方がいいんだなと、強く実感しました。

気になる彼といると、思わず自分を見失い、おおはしゃぎしてしまいますが、しっかりした女性でいるよう、心がけることが大切です。

年下男性からモテる女性の特徴

年下の男性からモテる女性は、どんなところが魅了的に見せ、モテているのでしょうか。

年下男性からモテる女性の特徴をお教えします!

彼に流されない

年上の女性が好きな男性は、彼女に甘えたいから年上が好きだということではありません。

彼が精神的に大人であり、同世代の女性じゃ物足りなく感じてしまうのが、大きな理由ではないかと筆者は考えています。

年下の彼を夢中にさせるには、彼に流されることなく、自分をしっかりと持ち、彼に影響を与えることができる女性を目指すこと。

同世代の女性だと、恋愛経験が浅いこともあり、彼に尽くすことが、彼が自分に夢中になることためには必要なことだと思ってしまい、 どうしても彼に合わせてしまいます。でも、それだけでは恋愛がうまくいかないと、年齢を重ねるごとに気づきますよね。

彼に左右されない強さこそが、年下の男性があなたにハマるポイントです。彼に対して、仕事にしてもプライベートにしても、自分を持ち努力する姿を見せるようにしましょう。

仕事では精一杯頑張り、テキパキしているのに、プライベートではかわいらしい一面もあるとなると、彼は間違いなくあなたに夢中になるでしょう。

若いとどうしても恋愛が全てになってしまいますが、恋愛が全てではない年上の女性を見ると、尊敬する気持ちも芽生えるため、余計魅力的に見えるんでしょうね。

すぐに誘いに乗らない

男性はすぐに自分の誘いに乗る女性に対し、魅力を感じません。同世代の男性からの誘いには警戒しませんが、相手が年下というだけで、自然と”彼に遊ばれてはいけない”と警戒してしまいますよね。

その警戒心こそがプラスになることに。簡単に誘いにのらないことで、次いつ会えるか分からないつかめない女性を演出することができるのです。

男性にとって、ノリがいい女性の方がモテると思っている人が多いと思いますが、実はその逆。

断れれば断られるほど、追いかけたくなる存在に見えてきます。追いかけたくなる女性こそ、男性にとっては大切な存在だということを理解すると、自ら彼を追いかけることはできなくなりませんか?

年下の彼こそハングリー精神を引き出すべきです。

そのためには、たとえ彼に会いたくても、すぐに誘いにのらないことをおすすめします。

大人の色気がある

年上の女性を好む男性は、色気のある女性を好きな傾向にあります。

年上ならではの色気を身に付けることができるよう、女性の色気とは何か研究してみましょう。色気を出すためには、服装が重要なわけではありまん。行動を気を付けるだけで、十分に色気を出すことはできるのです。

あなたは本当に色気がある女性に出会ったことはありますか?

本当に色気のある女性は、余裕があります。そして、自分に自信があり、男性がどんな女性が好きなのかをきちんと把握しています。

言葉数が多い女性よりも言葉数少ない女性の方が好きなであること、そして、肌の艶があり、さりげなくいい香りをさせることが勝算に繋がることもちゃんとわかっています。常に女性らしくいるために、メンテナンスに手を抜くことはありません。

特に肌と髪の毛は、年齢が増すごとに手入れが難しくなりますので、日々少しでも手をかけるようにしましょう。美容は、日々の継続を大切にしましょう。

しっかりしていると思わせてかわいい

女性もギャップには弱いですが、男性も例外ではありません。

いつもしっかりしている年上の女性が、2人きりになったら、かわいらしい姿を見ると、キュンとしてしまいます。

ギャップってどうやってしたら表現できるの?と思いますよね。難しいことではありません。

素直な自分を出すだけでOKです。女性は、多くの人が男性に甘えたいと思いますよね。それなのに、相手が年下となると、なぜか甘えることができなくなってしまいがち。そのまま素直に甘えるだけで、彼にとって
、特別なあなたを見ている気になることができるのです。

年下の男性に好かれる女性は気取ることがないというのも魅力の一つ。ありのままの自分を出すことで、ギャップになるとしたら、こんなラッキーな話はないと思いませんか?

自分の魅力を上手に引き出すことが大切

自分の方が年齢が上だと、ついつい自信がなくなってしまいますが、年上だからこそアピールできる魅力もあります。

彼らと同世代の女性と同じような女性を目指す必要はありません。あなたは彼より年齢を重ねたからこその魅力があります。彼に合わせないとつまらない女だと思われるのではないかと、心配する必要はないのです。

筆者が出会った年下男性はいつも口々に、「同世代の女性は、恋愛経験が少ないからなのか、いつも俺の言いなりになるからつまらない。

それに比べて年上の女性は自分を持っているところが魅力的。」と言っていました。

彼に合わせるつもりが、つまらないと印象づけていたなんて、皮肉な話ですが、それが現実。

大人の余裕こそ最大のアピールになることを忘れないようにしましょう。ぜひ、自分の魅力をうまく引き出す方法を考えてみてください。

スポンサードリンク
Comments