距離を縮めたいなら海デート!理想とのプランと注意点

付き合っている恋人同士でも、また意中の人がいる方にもデートスポとと言うと候補に海に行くこともあるでしょう。特に暖かい季節になりますと、海のデートは魅力を増していきます。

恋人同士で行くのはもちろん楽しいですし、もし気になっている人がいるのであれば、思い切って海にデートに誘うことで、沢山のメリットがあるでしょう。

しかし、そのような海のデートでも注意しなければいけないこともあります。せっかくのデートなのに台無しにはしたくないですよね。

ということで、これから海にデートに行くことのメリットや注意点、どんな過ごし方があるのかをお伝えしていきましょう。

スポンサードリンク

海でデートすることにはこんな魅力がある!

では最初は、海にデートに行くことのメリットをお伝えしていきましょう。

これを知れば思わず海に誘いたくなります。

二人の距離が近くなる

海のデートで最大のメリットと言っても良いでしょう、それは二人の距離が近くなると言うことです。

暖かくなってきて海に行くという事は薄着になりますし、夏であれば水着になることもあるでしょう。

来ているものが軽くなるだけで、人間は開放感を感じるようになります。それは自分を表現しやすく、相手を受け入れやすい状態とも言えるでしょう。肌を見せるという事は、自分を露にしているということなのです。

そのような二人が一緒にいる事で、お互いがさらに分かりあっていくのです。

今までよりも相手に親しみを持つことができるようになるでしょう。ですので、もし狙っている異性の方がいるのであれば、ぜひ海のデートに誘ってみると良いです。

色んなシチュエーションがある

海のデートと言いますと、昼間にはしゃぐというイメージの方も多いかもしれません。しかし海の魅力は昼間だけではないのです。

夕方や夜になってもまた違う雰囲気を醸し出して、違うシチュエーションとなっていくでしょう。

明るい昼には気持ちも明るくなりますし、思わず笑顔も出てしまいます。夕方になると薄暗くなって、波の音が心地よく聞こえるでしょう。そして夜になればロマンティックな雰囲気になっていきます。

日本海側の海であれば、夕方の夕日は色鮮やかで素敵な光景となります。一つの場所でもいろんな顔が合うのが海ですので、その時の相手との関係を踏まえながら行く時間を考えても良いでしょう。

財布に優しいリーズナブルなデートができる

海に行くことに入場料などもありません。よってお金の事をそこまで気にすることも無く、リーズナブルなデートができると言うことになります。

気軽にデートに誘うにはとてもありがたい事ですよね。

まだ若くて収入の少ないうちは、リーズナブルで長時間楽しめるデートは助かります。お金のことを気にしてしまいますと、心からデートは楽しめません。せっかくの開放感のある場所ですので、思いっきりその場に浸りたいですよね。

このようなメリットがある海には、突然の思いつきでも向かうことができます。

ドライブの途中に「ちょっと海でも見てから行く?」なんて話もできるでしょう。気軽に行けると言う醍醐味も備えているデートスポットとなります。

思い出に残りやすい

海のデートは基本的にはずっと屋外にいます。外で水着になって遊んだり二人で静かに過ごしたりするという事は、普段はほとんどない事ですよね。

つまり、非日常であるがために思い出に残りやすいのです。

付き合う前でも恋人同士としてでも、海で過ごしたことと言うのは長い年月が経っても覚えているものです。それだけ印象に残るのでしょう。海から離れるときには、何か寂しさを感じることもあります。

それだけ海にいた時間が楽しくて心地よかったということになるのです。思い出があると、長い間それが二人を結んでいくことになるでしょう。素敵な記憶は人をつなげる接着剤のような働きがあるのです。

二人の距離を縮める海での過ごし方

海のデートにはいろいろなメリットがある事が分かりました。では恋人や意中の方と距離を縮めるために、海でどう過ごしていくと良いでしょうか。

フリスビーなどで体を動かす

海といえば広い砂浜です。この広い場所を使って思いっきり二人ではしゃいで遊びましょう。フリスビーなどのおもちゃがあると、楽しいですし程よい運動にもなります。

子供のように笑いながら過ごせる時間になるのではないでしょうか。

晴れた暖かい場所で体を動かすことは、とても気持ちよく感じます。気持ちも晴れやかになりますし、あっという間に時間が過ぎていくでしょう。程よく疲労感を感じることもまた快適な気分を味わうことになります。

せっかく広い場所に来たのですから、この場所を有意義に使いましょう。ただし、周りに人が多いときは危険ですので、注意しながら遊ぶように心掛けることが必要です。

ゆっくりと散歩をしながら話をする

海に来たら、浜辺を二人でナミの音を聞きながら散歩するのも素敵な過ごし方です。気持ちのいい緩やかな波は、落ち着いてリラックスした気分になります。

まったりとした時間を一緒に過ごすことができるでしょう。

他愛もない話から普段考えている事を話していると、お互いのことが分かりあえてくる貴重な時間となります。普段はあまり言えなかった相手への感謝や、好きという気持ちを表すことができるかもしれません。

ただ歩いて話しているだけでも、そこが海であれば全く心の動き方が変わります。正に海のような広い気持ちを持つことができるでしょう。相手を思う気持ちが溢れてくることにもなるのではないでしょうか。

二人で座って海を見ながら過ごす

海へ来たのであれば、ただ海を見ながら過ごしていることも素敵な時間となります。特に言葉を交わさなくても、二人は自然と触れ合っていく雰囲気ができます。

今いるこの時間がとても幸せに感じることができるでしょう。

もしまだ付き合っていない二人であれば、この時に告白することもアリでしょう。ロマンティックなムードになっていますので、成功の確率はぐっと上がっています。

周りに誰もいない状態であれば、こんなチャンスはそうはありません。

ただ目の前に海があると言うだけで、男女にとってはムードあるシチュエーションになるのです。抱き合ったりキスをして、愛を確かめ合うような時間を過ごしましょう。恋心が育まれることになります。

浜辺のレストランで食事をする

海のデートとでは食事ができる場所も幾つかあります。オシャレな洋食カフェもあれば、バーのようなところもあるでしょう。

海の家だっていくつかの料理屋ドリンクを置いていますので、気軽にお腹を満たすこともできるのです。

このようなお店で海を見ながら二人で食事をすれば、まさにデートをしている実感が沸いてくるのではないでしょうか。景観が良く美味しい食事ができるところでゆっくり話をすることで、様々な気持ちが満たされることになるでしょう。

濃厚な時間を過ごすことだ出来れば、確実に今後に繋がっていくことは間違いありません。お昼はもちろん、夜もムードを出して営業している店もあります。その時の関係性を踏まえながら、使い分けてもいいのではないでしょうか。

海のイベントに参加する

暖かくなってきますと、だんだんと海で開催されるイベントが増えてきます。

出店が並んでいかにもお祭りの様になっていたり、ビーチバレー大会などが行われることもあるでしょう。

地元のアーティストのコンサートも開かれることだってあるのです。

そのようなイベントに参加したり見に行くだけでも、楽しい海のデートとなるでしょう。見るものが自然と目の前にありますので、会話に詰まったりと言うこともありません。

それで気分が盛り上がれば、二人が一緒にいるという事がそうさせているということになります。

まだ二人が知り合って間もなければ、海のイベントはデートに誘いやすいですし過ごしやすいと言えるでしょう。一気に急接近を狙えるメリットがあります。春あたりからイベントのチェックをしておくと良いでしょう。

海のデートで持っておくといいもの

楽しいはずの海のデートでも、しっかりと準備をしておかないと痛い目に会ってしまうことになります。

男性は特に身軽で行きたいと思っている方が多いと思いますが、一緒に行く女性のためにも持ち物は考えておかなければいけません。

確かにバーベキューでもしなければ、海に行くのに大きな荷物は必要ないと思います。

しかし備えあれば憂いなしという言葉もありますよね。

そこで、これだけは用意しておきたい!そんなアイテムを挙げていきましょう。

ばんそうこう

海には思いもよらないところにゴミが落ちていたり、それで足を傷つけてしまうこともあります。

小石などもあって、決して安全なところとは言えないのです。

すぐに応急処置ができるように、ばんそうこうは持っていく方が良いでしょう。

日焼け止めクリーム

女性なら当たり前のように持っていくものかもしれません。しかし男性はあまり意識の無い方もいるのではないでしょうか。

焼きたいという気持ちもあるかもしれませんが、夏の日差しを甘く見ないようにしましょう。

紫外線に長く当たっていますと、皮膚をかなり傷めてしまうことにもなりかねません。後で後悔しても遅いのです。もう少しで日が沈むという時でも、日焼け止めクリームは持参して塗るようにしましょう。

ごみ袋

海で遊んでいるとゴミが出ることもあります。その時に絶対にその辺で捨てると言うことはしてはいけません。

しっかり自分で持ち帰るようにしましょう。そのためにもゴミ袋は必須のアイテムとなります。

海を汚すような行為は周りの方からはもちろん、一緒にいる相手からも引かれてしまうことになります。まさに100年の愛も冷めることにもなるでしょう。エチケットは人間として身につけておくべきなのです。

防水バッグ

上記のアイテムに加えて、スマホや財布なども持参しますよね。常に肌身離さず持っていることができれば問題はありません。しかし海に入るときには、それを一緒に海の中に持っていくことはできませんよね。

だからと言って浜辺に置きっぱなしでは盗難されるかもしれません。

それはシャレにならない事ですよね。持ち歩いて海に入れるようにするためにも、防水バッグはかなり役に立つアイテムとなっています。

海のデートで注意すべきこと

海のデートにはメリットもあり、恋人や意中の人と過ごすための候補として頭に入れておきたいところです。しかし、そのような海のデートをするにも注意をしなければいけないこともあるのです。

せっかくの二人の時間を失敗に終わらせないためにも、海のデートで気を付けなければいけないポイントを挙げていきましょう。

水分補給とトイレの気遣いをする

海のデートでの意外な落とし穴が、いわゆる水場での水物です。

トイレや水分補給は常に意識しておくようにしましょう。

トイレは必ずしも近くにあるとは限りません。海についたらまずどこにあるのかをチェックして、事前に済ましてから浜辺に向かうと良いです。

また、炎天下の中では気づかないうちに熱中症になる可能性も高いです。水分補給のためにも、ペットボトルの飲料などを常備しておきましょう。

こちらの注意点に気づいているかどうかで、海のデートのクオリティーが変わってしまいます。濃厚な一日にするためにも意識をしておくようにしましょう。

海デートは無理に誘わない

最後になりますが、こちらは男性の方が陥る失敗です。

海のデートに誘いたいと言っても、相手が気の進まない感じであれば、潔くあきらめて違う場所にしましょう。

決して無理に誘ってはいけません。

女性は体に自信が無くて水着になりたくないという方もいます。また、日焼けをすることも良しとせず、海に行くことに抵抗がある方も少なくはありません。

よって、海のデートと言われても敬遠している女性の気持ちは理解してあげましょう。

それでも無理して誘ってしまえば、その時すでに相手は貴方と距離を置きたいと考えてしまいます。デートはお互いが楽しくないと意味がありません。ですので、女性が海を拒否したときは、他のデートを提案するようにしましょう。

海のデートは恋愛の強い武器

海でデートをすることには、非常に大きなメリットや魅力があることが分かりましたよね。これを活かさない方法はありません。

狙っている人がいるならもちろん、すでに付き合っている恋人同士でも海のデートを楽しんで、さらに距離を縮めましょう。

スポンサードリンク
Comments