レジャーホテルの新型コロナウイルス対策について

レジャーホテルの新型コロナウイルス対策について

レジャーホテル業界ではコロナウイルス禍であっても、お客様に安心・安全にホテルをご利用いただくため、コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを定めた上で、検温や除菌などの対策につとめています。

レジャーホテル業界・および各諸団体のご協力により、その主な対策の一例をご紹介いたします。
なお、ホテルごとに実施内容と期間は異なりますので、詳しくは各ホテルのオフィシャルサイト、もしくはホテル詳細ページをご覧ください。

各ホテルにおける新型コロナウイルス対策内容

検温従業員の検温

従業員の毎日の検温・健康チェックの実施をしています。

  • 従業員の検温

マスク従業員のマスク着用

従業員はマスク着用して、接客・清掃を行っています。

  • 従業員のマスク着用
  • 接客時のマスク着用

手洗い・消毒従業員の手洗い・消毒

従業員は手洗いや手指の消毒をこまめに実施しています。

  • 手洗い
  • 手指の消毒

除菌フロント・客室内・その他各施設の除菌

ホテル内各所に手指の除菌設備を設置し、客室清掃時には拭き取りによる消毒作業を実施しています。

  • ウェイティングスペースの除菌
  • 客室内の除菌
  • エレベーター内の除菌
  • タッチパネルの除菌
  • 精算機の除菌
  • アルコール消毒液の設置

換気フロント・客室内・その他各施設の換気

客室内の清掃時には窓開けや空調機を利用した換気を実施し、フロント・その他施設でも適時換気を行っています。

  • 客室の換気
  • 非常窓の換気
  • 通用口の換気
  • 自動ドアの開放・換気

ソーシャルディスタンスソーシャルディスタンスの確保

ホテル内各所で、従業員・お客様同士でのソーシャルディスタンスを確保します。

  • お知らせの掲示
  • ソーシャルディスタンスの確保

対策内容をまとめた動画も公開しています

※この記事は、2020年07月時点の情報をもとに作成しております。情報内容は変更される可能性がございますので、ご了承ください。

page top