ラブホテルでがっかりの行動してない?【男女別がっかりポイント】

ラブホテルでがっかりの行動してない?【男女別がっかりポイント】

ラブホテルでは2人きりの特別な時間を過ごすことができ、より親密な関係になれます。しかし、中には「がっかり行動」をしてしまってギクシャク関係になることも…一体どのような行動なのでしょうか。
今回は男女別にラブホテルでのがっかりな行動をご紹介いたします!

目次

ラブホテルでのがっかり行動・男性編

1つのがっかり行動で関係がギクシャクする場合もあります。どのような行動ががっかり行動に当たるのか見ていきましょう。

ころころ態度が変わる

「ラブホテルに入った瞬間ソワソワする」「優柔不断で部屋がなかなか決まらない」など、態度がころころ変わるのは男らしくないと思われてしまいかねません。慣れていなくても落ち着いて行動するようにしましょう。

ムードや情緒を大切にしない

ムードや情緒を大切にしないと身体目的なのではないかと女性から思われてしまう可能性があります。雰囲気づくりには注意しましょう。雰囲気を大切にできるだけで、女性からの好感度は上がるはずです。

値段だけでラブホテルを選ぶ

「安い部屋を選ぶ」「割引券を使う」など値段を気にする様子は、ケチで残念な印象を女性に与えてしまいます。それだけでなく、女性が「私は大切にされていないのではないか」という気持ちになってしまうかもしれません。経済力は男性の1つのステータスと考える女性は多いのです。無理して全額を支払う必要はありませんが、多く支払うなど誠意を見せることは、女性の心を掴むための一つの方法であると言えます。

すぐに寝てしまう

ラブホテルに来たのにすぐ寝てしまうのも女性をがっかりさせます。女性はラブホテルに来てドキドキしているものです。にもかかわらず何もしないのは女性を傷つけてしまいます。疲れや酔いで眠かったとしても、女性とのコミュニケーションやスキンシップは欠かさないようにしましょう。

ラブホテルでのがっかり行動・女性編

男性だけでなく、女性側が気を付けるべきがっかり行動もいくつかあります。女性のがっかり行動についてご紹介します。

ラブホテルに慣れている

「使い慣れているように照明を調節する」「流れるようにお風呂の準備をする」など、ラブホテルに慣れていると思わせる行動は男性を幻滅させてしまいます。経験豊富な女性に負い目を感じてしまうからです。男性は繊細なので、わからないふりや男性に頼る姿勢を見せると好感度が上がります。間違っても「前にも来た!」などと言わないようにしましょう。

くつろぎすぎる

「ラブホテルに入ってすぐテレビを見る」「スマホばかりいじる」など、ラブホテルでくつろぎすぎるのは避けましょう。男性も雰囲気を大事にしているので、雰囲気を壊すような行動は相手をがっかりさせてしまいます。日常では味わえない2人きりの時間を大切にしていきましょう。

スキンシップを拒む

ラブホテルに来たのにスキンシップを拒むのは、男性をがっかりさせてしまいます。男性は、「ラブホテルに行く=親密な時間を過ごす」だと思っているので、ラブホテルに行くならその心構えはしておきましょう。もし体調や気分が優れないなどの理由がある場合は、ラブホテルに行くのはしっかり断るのがお互いのためになります。

何かと比較する

「他のホテルはこうだった」「高い部屋の方が良かった」など、何かと比較することは避けるべきです。男性はホテルの評価が悪いと自分の評価も悪いと感じてしまいます。また、「元カレはこうだった」など過去の男性と比べるのも避けましょう。傷ついたり、残念な気持ちになったりしてしまいます。

服や靴に手を抜いている

服や靴に手を抜くのも男性をがっかりさせる行動の一つです。ラブホテルにいって普段とは違う特別な雰囲気を味わいたいと男性は思っているので、手を抜いているのがわかると幻滅してしまいます。そのため、ラブホテルに行く際は最低限キレイな格好をするようにしましょう。服の臭いやシワ、ヨレなどはがっかりするポイントです。

反対に相手をドキドキさせる行動とは

ここまでご紹介したがっかり行動とは反対に、相手をドキドキさせるためにはどうすればいいのか、ポイントをいくつかご紹介します。

男性は落ち着いてリード、女性は初々しさが重要

お互いをドキドキさせるには、男性は落ち着いて女性をリードする、女性は初々しい反応をするのがそれぞれ効果的です。女性は頼りがいのある男性、男性は初々しい女性を好む傾向にあります。そのため、男性はラブホテルに入る前から相手と別れる時まで落ち着いて女性をエスコートしましょう。女性はソワソワした様子を見せる、ドキドキすると言うなど可愛らしい反応で、男性の心を掴んでください。

部屋はきれいに使う

「タオルは畳んでかける」「ゴミはゴミ箱にまとめる」など部屋をきれいに使うと、お互いに丁寧な印象を受け気持ちも盛り上がります。また、部屋をきれいに使うことで、思いやりや気配りも感じることができるでしょう。部屋を汚くする行動は、気持ちが冷める原因にもつながるので注意してください。

2人きりの時間を大切にする

相手をドキドキさせるには、2人きりの時間を大切にすることが重要です。日常の雰囲気とは異なるラブホテルで、互いを思いやりスキンシップを取ったり、相手に寄り添ったりすることで、お互いにドキドキした新鮮な気持ちを感じられます。スマホを頻繁に見るなどの行動は雰囲気を壊しますので、避けましょう。

まとめ

男性は初々しさのない女性に、女性は余裕のない男性にがっかりしてしまうようです。今回ご紹介したがっかり行動を参考に、自分の行動を見直してみてください。男性は落ちついてリードし、女性は初々しい反応を見せることで効果的に相手をドキドキさせ、素敵な時間を過ごしましょう!

  • 更新日: 2021/9/1

カップルズで全国のラブホテルを探すカップルズで全国のラブホテルを探す

※この記事は、2021年09月時点の情報をもとに作成しております。情報内容は変更される可能性がございますので、ご了承ください。

page top